2013年03月05日

日本古来からある人間関係の切り札


はがしみる(本名 志賀美春)です。



人それぞれ、

そのひとなりの価値観を持っています・



そして、

そのひとのものの見方も

左右している特性があります。




それを、生まれ持った「たましい」

ととらえて、

その人のものの考え方、

観方を理解しよう・・・。




これが、昨日触れました

一霊四魂(いちれいしこん)です。




漢字で書くと

難しく感じちゃうかもしれません。



が、


すばらしく胸にすとんと落ちる

はるか昔からある考え方なのです。




日本書紀の時代という遠い昔に、

すでに人の本質を見抜く

エッセンスがあったのです。




そして。


八百万(やおよろず)の神

を信仰する日本は・・・



あれはダメ、これじゃなくちゃダメ・・・



みたいな排他にあわずに、

古来の思考を

伝え、ひきつぎ、

ちゃんと残してこれたわけです。




この辺が、日本って、すごいな、

と思っちゃいます。




そして、「四魂の窓」を考え出した

出口光さんにより、

一霊四魂は、世に広まろうとしています。



いえ、広まっています。




ほんとうに、今ある人間関係。



その問題を

根こそぎ解決しかねない

すばらしい考え方です。



では、まえおきはそのへんにして・・・。




一霊四魂(いちれいしこん)です。



ひとつの霊には、

四つの魂があります。



その四つの魂は?



あらみたま

さきみたま

くしみたま

にぎみたま


の四つです。


ひとつずつ見て行きましょうか。



では、最初の「あらみたま」



くわしいお話は明日で・・・。




今日も、お読みいただき、ありがとうございました。




PS.
メルマガもよろしくお願いします。

「MDRTはがしみるのネットビジネス参入記」

ネットでもビジネスでもなんでも、基本は一緒です。


ぜひ!

こちらをクリック⇓
http://bit.ly/XG3umG

posted by はがしみる at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 成功 | 更新情報をチェックする

2013年03月04日

人間関係を改善しちゃう


はがしみる(本名 志賀美春)です。



昨日、お互いの価値観が

すれ違っている夫婦の例を

お話ししました。




これは、まったくめずらしい事でもなく・・・。




ほとんどの夫婦でも。


価値観や本質への考え方の差により、

相手の理解がずれてしまっている

ことも多いのではないかと思えます。




そのひとが持つ大事な価値観。


これを、もし本気で理解してくれて、

心からのエールを贈ってくれ、

いつでも支え、応援する・・・


そんなメッセージをもらったら・・・。




ほれてまうやろーっ!!

じゃないでしょうかね?



そうですよ。


士は己を知る者のために死す・・・

です。



でも。


ここで、大きなカベが立ちはだかります。


それは、自分の価値観や本質って何?・・・



これを即答できる人が圧倒的に少ない・・・

ということ。



自分自身の探究は難しいものです。



ただし、非常にわかりやすい形で

その人の生まれ持った性格や思考の方向、

価値観がわかってしまう考え方が

あるのです。



どうですか?


気になりますか?



もちろん、お教えしますよ。



その考え方。


一霊四魂です。




では、日本古来から伝わり、

日本書紀にも載っている考え方です。



ひとつの霊には、

四つの魂がある。


その魂は。


あらみたま

さきみたま

くしみたま

にぎみたま


の四つです。



では、その説明には、

明日から入っていきましょう。




今日も、お読みいただき、ありがとうございました。




PS.
メルマガもよろしくお願いします。

「MDRTはがしみるのネットビジネス参入記」

ネットでもビジネスでもなんでも、基本は一緒です。

今回のもイイですよ。

ぜひ!

こちらをクリック⇓
http://bit.ly/XG3umG
posted by はがしみる at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 成功 | 更新情報をチェックする

2013年03月03日

目の前のひとの本質が理解できれば・・・


はがしみる(本名 志賀美春)です。



昨日までに引き続き、


第5の習慣である

「理解してから、理解される」・・・

の前段をお話ししようと思います。




目の前にいる人の本質・・・。



これは、ひょっとしたら

その人も知らないことかも知れません。



というか。


知らない人が圧倒的に多い・・・。




でも、

その自分ですら

気づいていない自分の本質を

分かってくれて、

自分を理解してくれる人が

現れたら・・・。



どんなにうれしいことでしょうか?


そんな本質の理解に、

非常につかえる考え方があります。



それは、

一霊四魂という考え方です。




このブログで、最初の方で、

個性による考え方のちがいは後日・・・


と申し上げました。



お約束ですし、

理解してから、理解される・・・

に近い内容なので、

ここでお話ししておきましょう。



とは言っても、

ちゃんと理解するには、

時間と事例トレーニングなどをして

理解を深めて行かなければいけません。




また、ちゃんとこの考え方を

伝える目的の団体もあって、

セミナーなども開催されているので、

さわりをお伝えしようと思います。




今までも、

このブログで何度も言いました。


人は、そのひとを見えたようにとらえ、

判断している・・・と。



では、そのモノの観方が、

その人が生まれ持った特性・個性によって

影響を受けているのであれば・・・。



まったく違う個性・特性を持ったひと

との関係は、当然に難しくなると言えます。



この意味は、分かりやすく言うと。



愛情を確かめ合うことに

人生の大きな価値を見出す奥さんと。



仕事で結果を出すことによる社会貢献が

自分が生まれ生きている理由だ、

と考えるご主人。



どうでしょうか?


家庭平和で、安泰な状態を予想できますか?



100%このような夫婦はこうである・・・

みたいなことはありえません。


ただ、一般的には・・・。



お互いの心の声が

聞こえてきそうじゃありませんか?


「主人は仕事の虫で、

家族のことなど一切振り向きもしない。

家族のことを愛していないんだわ」



「うちの家内ときたら。

仕事の帰りが遅い、

とか、

家庭をかえりみないとか。

仕事による社会に役に立つ

という一方で、

家族が暮らしていくためのお金を

稼いでいるんだ。

感謝されることはあっても、

批判される理由は一切ない」



という感じって、多いのでは?

って思いません?




では、この如何ともしがたい

すれ違いについて。




明日、見てみましょう。




今日も、お読みいただき、ありがとうございました。




PS.
メルマガもよろしくお願いします。

「MDRTはがしみるのネットビジネス参入記」

ネットでもビジネスでもなんでも、基本は一緒です。

今回のもイイですよ。

ぜひ!

こちらをクリック⇓
http://bit.ly/XG3umG
posted by はがしみる at 00:00| Comment(0) | 成功 | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。