2013年01月08日

思考は実現しない?・・・

志賀美春です。

今日は、はじめの一歩を出すために・・・

という気付きを書いてみたいと思います。

はじめの一歩が出しにくい理由の一つには、
昨日お話ししたホメオスタシスの存在が大きくあります。

いわゆる潜在意識・・・ってやつです。

これ以外に、各自が持って生まれている「個性」
によるもの、という要因も間違いなくあると思います。

もちろん、過去にうまく行かなかった経験が
あったりすることで、
トラウマのようなものを抱えている・・・

これもあるでしょう。

今日のところは、個性の話は先にしようと思いますので、
潜在意識について考えてみたいと思います。

顕在意識と潜在意識の力の差・・・って。
聴いたことあります?

1対2万・・・ですって。

実際、この数値が検証されていて正しいかどうか・・・
これは、置いといて。
でも、イメージとしては
大きくは外れていないんじゃないかな?と思います。

色々な人が、潜在意識の話をしますね。
潜在意識はすごい・・・って。

だから、潜在意識をコントロールするんですよ・・・と。
問題は、どうやって?・・・ですね。

要するに各自の思っていること・・・
これが、すなわち顕在意識です。

好きとか嫌いとか、嬉しいとか悲しいとか、
気持ちいいとか苦しいとか、モテたいとか、
お金が欲しいとか・・・

これが、潜在意識が思っているとは限らない。

よく言われる「思考は実現する」・・・
これは、ある意味正しく、ある意味間違っています。

「紙に書くと叶う」ということも言われますが、
これも同様です。

潜在意識をコントロールするためには、
これだけでは足りないです。

それは、どういうことか?

正しく言えば、
「思考を支える思考は実現する」・・・です。

たとえば、「金持ちになりたい」という思考についてです。

もしも、思考が実現するなら、「お金が欲しい」
と思っている人は全員お金持ちになるはずです。

でも、どうですか?

ほとんどの人がそう思っているはずなのに、
そうではない・・・。

このこと自体、「思考は実現する」
という仮説を否定する観測結果です。

要するに、「お金が欲しい」
という思考を支えているのは、
「私はお金がない」という思考・・・。

これは、意識してそう思考していなくても、
潜在意識の領域ではしっかりと認識されてしまいます。

だから、忠実に潜在意識は2万倍の馬力で
「私はお金がない」を実現するのです。

だから、アファメーションが大事・・・
とかも言いますが、同じことです。

ちゃんと、その部分も認識して指導しないと・・・ね。

この話は、言葉と意識とも関係してきますし、
長くなったので、続きは明日に回そうと思います。

中途半端でしたが、今日もお読みいただき、
ありがとうございました。
posted by はがしみる at 00:00| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
素晴らしい気づきありがとうございます
Posted by レノンリー at 2013年01月13日 21:59
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。