2014年01月05日

最後に、必要なのがスキル

はがしみる(本名 志賀美春)です。

最後の第7の習慣…。


「刃を研ぐ」です。


これを見て行きましょう。

まず、7つの習慣の今までの流れです。



主体性を発揮して。


目的を持って始めて。


重要事項を優先し。


Win Winを考え。


理解してから理解され。


相乗効果を発揮、


して来たわけです。


一番大事なのは、私は第1の習慣・・・、


主体性を発揮する、だと思っています。


全てのことを解決する究極の状態が、

主体ですので。

それから、第2の習慣が、

始めるという行動ですので、

結果を出すのに不可欠なことです。

このふたつ。


主体的で、一歩を踏み出す・・・。


これらが、根本的に大事なので、

最初の2つの習慣なわけですね。

そのあとの4つは、行動するにおいての

考え方のポイントの部分です。

そして、最後が、刃を研ぐ、ですね。



何をするにおいても、スキル・技術を

向上させることは重要です。


ただ、初心者であるほど。

その技術がないから無理だとか、

技術やスキル・話法を知りたい、とか、

思いがちです。

でも、本当は、その前の6つの習慣が無くては

意味が無いものである・・・

ということを専門に特化した人であればあるほど。

知っています。



最後の部分は、大事なんですけど、

前提が要る・・・ということです。


でも、最後には必要になる、

この「刃を研ぐ」・・・

以前もお話した

「心意体術」の術の部分。


大きく前進するために必要不可欠。


そのエッセンスを考えて行きましょう。


では、続きは明日・・・。

今日も、お読みいただき、ありがとうございました。


posted by はがしみる at 20:24| Comment(0) | 成功 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。