2014年01月12日

インナーボイスに耳を傾ける

こんにちは。

はがしみる (本名 志賀美春)です。



今日は。



刃を研ぐ…について、もう少しお話しましょう。



他6つの習慣ができていて、

さらに、自分のインナーボイスを聴くことができるのであれば。



刃を研がないはずがない…と言いました。




人間、日々進化しなければ、退化であると思います。


だって、周囲は前に向かって進んでいるのですから。



つまり、刃を研ごうとしている、というよりも。


当たり前に、刃を研いでいる…ということだと思います。



刃を研ぐことが、そもそも。

自分のステージを向上させることです。



今自分がいるステージを良しとすること無く、

上を目指すこと自体が生きること…

ではないか?と思います。




何もかも、すべてが達成され、満たされている…

そういう人がいたとしたら…


それは、ものすごく可哀想な人ではないか?と思えます。


すべて達成されているので、向上する部分は全くないので。

あとは、死ぬだけ…なわけです。



一刻も早く天に召されたらいいのではないか?と思います。



でも。


実際、そんな人がいるわけがないです。


その人が、そう言ったり、思ったりしているだけです。

間違いなく。



各習慣が身に付いていないどころか、知りもせず、

理解もしていないから、そのような世迷い言を言えるのです。



そのような人は、インナーボイスに耳を傾ける、

など、意識の片隅にもないと言い得るでしょう。




インナーボイス。


概念的には難しいですね。



簡単に言えば。


生まれ持ってDNAに刻まれている記憶と

あなたの過去の経験も含めて

あなたがどうなりたいか?

どうあるべきか?


ということです。


このインナーボイスへの耳の傾け方…



知っている人は少ないです。


そのやり方は、武学の中に答えがあります。



この部分は、気が向いたら、出してみてもいいかな…


と思っています。



では、お読みいただき、ありがとうございました。



車で出かける時に使える冷温庫です。
結構便利です。
http://amzn.to/2qQXCxe
posted by はがしみる at 15:42| Comment(0) | 成功 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。