2013年01月01日

年初の決意が続かない理由

志賀美春と申します。
よろしくお願いします。

私には、新年を迎え、
思うところがあります。

それは、今年を変革の年としよう!
ということです。

そのために・・・。

新しいことを始めます!
今までやってきたことを変革します!

そのために!
考えに考え抜いて、行動する・・・。
これに徹しようと思います。

同じような志を持った方・・・
もしくは、持ったことがある方・・・
多いのではないでしょうか?

私も今までに何度も
同じようなことを考え、
やろうと決めました。

しかし、大きく変化することなく
そこそこの結果は出した・・・

という感じの年が多かった、
ように思います。
(特に銀行員時代・・・)

何が違うのか?・・・

それは、ものの見方の幅広さ
得たい結果の明確さ
そして、なぜするのか?
の自分自身の探究。

この三つではないか?
と思います。

この三つの軸を
ぶらさず見据えて、
調整しながら行動すれば、
結果は出るものだ、
と確信として言えます。

だから、私は今年それを
実際にやって、証明したい・・・。

そう思っています。

そして。
過去にうまく行かなかった経験。
それを持つ方々のお手伝いをしたい
と思います。

うまく行かないこと・・・。
もしも、それが心から本気でやりたいこと
であったとしたら・・・

これは、やり方が分からなかったか
やり方が効果的でなく、
結果が出る前にやめたか
出来る人の力を借りなかった

のどれかです。

でも、そうなってしまう原因としては・・・
メンタルな要因が多いのではないでしょうか?

自分自身のため・・・では
モチベーションを維持できなかったり、

他のことに忙殺されて忘れたり、

もっと興味のあることが出てきたり、

一緒にやろう、という人がやめたり

と色々あるでしょう。

でも。
この上記の理由でうまく行かず、
やめてしまったこと。

それを、なぜするのか?
間違いなく、誰かのためになり、
それがどれほどお役に立てるのか?
それにより、自分がどうなれるのか?

が自分にとって、本当に魅力的で、
心から求めたい結果なら・・・

やらない理由はなく、
出来ない理由だけになります。

やらない理由が無くなるまでの自己探求。
これありき、です。

そして、出来ない理由の解決・・・。

これは簡単です。

わからないことは
調べる、教えてもらう。

自分自身がなぜするのか?を
わすれない、そしてやめない工夫。

自分ではどうしようもない部分を
手伝ってもらおうとすること。

これで、
ほぼできるんじゃないでしょうか?

あきらめなければ・・・。
posted by はがしみる at 13:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 最初から見る | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。