2014年01月04日

「強み」は本気度で創れる

はがしみる(本名 志賀美春)です。

昨日、「強み」は、いらないのかも・・・


ということで、終わりました。

それは、

なぜか・・・?

と言えば・・・。


人よりも、多少・・・

優れている、上手である、はやくできる・・・


そういった価値は、

それにどれだけ時間をかけるか?

それにどれだけ情熱をかけるか?

によって、あっという間に

ひっくり返ることじゃないか?

と思うのです。

得意だ、ということは、

自分の意識次第だと思います。

だって、そこに明確な数値化された

判断基準は無いからです。

だから、

昨日話したように、

あなたがこうだ、といった時点で、

あなたの人生は決まり、

その思い込み通りになるのです。




ということは・・・

「強み」だということよりも、

そこに思い入れと時間をかけて

自分自身が好きで、向上できる分野が、

一番他者選別できるのではないでしょうか?

だって、強み自体は、かける時間と思い入れで

どうにでもなるのですから。



では、自分が相乗効果を発揮するためには?

それは、本当に自分がしたい事を見つけ、

このことからくる目的・目標を定め、

自分の本気度をかけること、だと思います。

本気度とは、以下の式です。


本気度=情熱☓時間☓お金

だと思います。

少なくとも、わたしはこう考え、そう教えています。

これで、大きく間違うことはありません。


この感覚で本気な行動をして、

他者に比べて「強み」にならないわけがない・・・。

だから、強みは創り出せるのです。


自分で。

自由に。


だから。

自分が最高の本気度で関われるものを見つけ、

他者と相乗効果を創り出しましょう。

そして、最後の習慣。


「刃を研ぐ」です。


それは、明日から・・・。

今日も、お読みいただき、ありがとうございました。

posted by はがしみる at 18:33| Comment(0) | 成功 | 更新情報をチェックする

2014年01月03日

自己イメージが何より大切



はがしみる(本名 志賀美春)です。

今日は、相乗効果を発揮しにくくしている原因を

見てみたいと思います。



なんだと思いますか?



もちろん、答えはひとつだけではないでしょう。


でも。


大きいのは、昨日も書きました

自己評価の低さ・・・

ではないか?と思うんです。


成功哲学でも、語られていますが。


人は自分が思ったようになる・・・

これは、正しいと思います。


イメージすら出来ないものは、

できないです。


たとえば、飛行機。

空をとぶ・・・


という事自体をイメージしていなければ。

おそらく、飛行機は飛んでいなかった、

と思います。

空を飛びたい、

というパッションがあって。

飛べるはずだ、という自己イメージがあって。

そして、その時代に、

すでにあった知識・スキル・部材を活用し、

無かった組み合わせを実現しました。

それにより、

人間が空を飛べるようになったんです。




人間が飛べるわけないじゃん!・・・

みたいな価値観でいたら、


飛べてますか・・・?


という話です。



結局のところ、自己イメージ。

思い込みが、未来を創るのです。


大いに勘違いすれば

いいんじゃないでしょうか?

昔、仮面ライダーにあこがれて、

高いガケから飛びおりて、

ケガしたみたいに。

やらないと前に進まないんです。


痛い思いをして、次の一手が見つかるんです。



そのために、自己イメージの

「できる!!」は、重要です。

そうして、

自己イメージが高まれば・・・。

相乗効果を求め、

組む相手もぶっ飛んでるくらいでちょうどいい。


その時に「強み」は・・・。


それほど必要ないのかも・・・

とも思います。

なぜかと言えば・・・。

それは、明日に。

今日も、お読みいただき、ありがとうございました。

posted by はがしみる at 14:43| Comment(0) | 成功 | 更新情報をチェックする

2014年01月02日

新しい価値や強みとは、組み合わせの新しさ



はがしみる(本名 志賀美春)です。

第6の習慣「相乗効果を発揮する」・・・

の推進にあたり。

お互いを補足し合う強みを

組み合わせた商品・サービスを

開発すればいい・・・と書きました。


ところで、強みを出し合う・・・といった時に。

強みなんてない・・・という方がいます。



世界中にたった一人・・・

みたいなことだったら・・・。



そりゃ、いないですよ。

めったに。

そんなもの持っている人、

会ったことありません。

でも、クラス30人の中で、

二番目にハムスターの育て方に詳しい・・・

なら、いるんじゃないでしょうか?


人は、自己評価できにくい

性質を持っているようです。



特に、日本人は、謙虚さを

重んじる文化がありますので・・・。

でも、昨日も言ったように。

あなたが得意なこと、できることが、

万人に、できるわけではないのです。

そして、新しい価値の創造は、

ほとんどは組み合わせの新しさです。


単品で新しいなんて。

大学の研究室か、大企業の研究所でしか、

無理でしょう?


そんな価値こそが、新しい価値であり、

滅多にいないくらいの強みが欲しい・・・


そんなこと考えるから、

今の現状から、飛躍しにくいんです。

思いっ切りブレインダンプして、

出た結果を思いっ切り自己評価しましょう。

すると。


相乗効果を発揮するための

自分の相手への貢献手段が見えてきます。

そこで、頑張って、

レバレッジを効かせる戦略を立てましょう。


どうですか?

明日、もう少し、

相乗効果を発揮しにくくしている原因を

見てみたいと思います。

今日も、お読みいただき、ありがとうございました。
posted by はがしみる at 16:27| Comment(0) | 成功 | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。